小口輸入業者のための
販路拡大支援

小口輸入業者のための販路拡大支援 販路ドットビズ

 小口輸入

 販路拡大

 役立ち本

 メルマガ

 

ここは小口輸入をやってみたい人に情報を提供するページです。最初にどうしたらよいか?まずはとにかく情報収集です。

最終更新日
2005/05/04

商品を輸入する

小口輸入とは?

小口輸入をやってみたい

今なぜ小口輸入なのか

小口輸入の流れ

見本市の活用

代金の決済

輸送の手配

小口輸入業者リンク

販路拡大支援サイト 販路ドットビズ

目指せ!
輸入ビジネス起業家!!

■ 小口輸入をやってみたい  ■


明確なビジョンを持つ
 

個人輸入は自分がほしいものを輸入すればいい。それを消費するのは自分自身だからです。

ところが小口輸入はそうはいきません。輸入した商品を誰に売るのか明確にして、その上で輸入を行なわなければ なりません。ネットショップを開設するにしても同じです。

まず、自分自身の頭の中でターゲットを想定し、仕入れと販売経路のイメージを明確にしておく必要があります。

クリアしなければならない関門があります

輸入者本人が自己の責任において使用・消費する場合は一定の範囲内で輸入が認められる商品も、販売を目的とした輸入となれば販売者としての責任が生じます。

輸入販売業者の許可や品目ごとの認可が必要になったり、販売の際に日本語表示が義務づけられるなど、様々な規制を受けます。規制の内容は商品によって異なりますが、まずはセミナーなどで情報収集することが先決です。
 

小口輸入関連リンク

リンク小口輸入セミナー(開催地:東京)

リンク小口輸入セミナー(全国開催)

輸入品情報センター

小口輸入相談コーナー

輸入住宅情報コーナー

ジェトロ池袋情報デスク

今なぜ小口輸入なのか>>

このページの内容についてたまごやに助言を求める(無料)

Produced by デジタルたまごや会社情報お問合せサイトマップ