小口輸入業者のための
販路拡大支援

小口輸入業者のための販路拡大支援 販路ドットビズ

小口輸入

販路拡大

 役立ち本

 メルマガ

 

ここでは、本店としてのネットショップを構えることの重要性と、その開設に必要な 様々な情報を提供しています。

最終更新日
2005/05/04

販路拡大への道

はじめに

ネットに接続

 

本店開設

ネットショップ本店

最初はプロに任せる

ドメインをとる

サーバーを借りる

SSLを使う

ショッピングカートを使う

決済を考える

検索サービス利用

アクセス解析をする

梱包にこだわる

メルマガ発行

アフィリエイト参加

 

支店開設

ショッピングモール出店

共同購入システム参加

販路拡大支援サイト 販路ドットビズ

■ 本店を持つ  ■


売れる本店を構築する
 

自分の根城を持ちましょう

まず始めることはネットショップとしての本店を持つことです。ネットショップには信用が必要です。訪問者に対する信用だけでなく、クレジット決済などを導入するうえでは本店が審査の対象となります。売れる売れないにかかわらず本店は持たなければなりません。
 

ドメインを取る

ネットショップを開設するにあたってプロバイダのホームページスペースや無料ホームページを使う人がいます。とりあえず、という感覚なのでしょうがこれは全くダメです。

まず、無料のホームページでは訪問者に信用されません。またプロバイダのホームページスペースでは引越しをするたびにアドレスが変わってしまって、信頼の蓄積に不利です。ここはちょっとお金をかけてでも、自分のドメインを取り、じっくり腰をすえる根城を構えましょう。

例:http://www.あなたのショップ名.jp/

ドメイン名はあなたのお店を表現したわかりやすい名前がいいと思います。 ドメインは登録団体があってそこで登録をしなければなりませんが、今は次に述べるサーバー業者がほとんど代行してくれます。またサーバーとセットになっている場合も多いので、改めて単独でとる必要はないでしょう・・詳細>>
 

サーバーを借りる

自分のホームページを開設するには、どこかしらサーバーを借りる必要があります。これは今使っているインターネットプロバイダとは別に確保します。レンタルサーバーはインターネットの接続料金は含まれていないからです。

サーバーはいきなり高スペックのものは必要ありません。とりあえず仕入れた商品を並べる容量があれば十分です。30MBもあればいいでしょう。メールアドレスも、5個も取れれば十分です・・詳細>>
 

ショップ機能は必要

ネットショップを展開するのですから、ショッピングカート機能は必要です。また将来に備えてクレジット決済などをサポートしていることが望ましいです。

ここではドメイン管理料ショップ機能を完備した高機能でありながらお手軽価格のEストア-サイトサーブ-をオススメしています。ここはネットショップ必需品の買い物かごを標準装備。送料・手数料の自動計算はもちろん、アンケート機能やSSLまで付いています 。なにより心強いのはサポートがしっかりしているということ ・・詳細>>

 

 
 

このページの内容についてたまごやに助言を求める(無料)

Produced by デジタルたまごや会社情報お問合せサイトマップ